PuRipUrI@HiP`s!

アクセスカウンタ

zoom RSS 一足先に♪皆さんがくれた春♪

<<   作成日時 : 2010/03/10 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ゆ〜っきやコンコンアラレはばいちゃ
ふってもふっても、わったしはakubi






ただいま〜










退院して数日後、暖かい日があって梅の花が一気に開花
鶯も鳴いて春ね〜と思いきや
昨夜は雪それも又積った。

画像




2月17日就寝後、数日前から微かにあった下腹部の痛みがMAX迎えた
「大魔王!Wake・Up!Harry・Up!Go・To・Hosupitaル〜〜

私は昔から胃が弱いので(胃潰瘍寸前にもなった事あるのよ♪)、今回もてっきり胃痛だと思ってたんだけど...。


深夜1時過ぎ病院着。
待合室で待ってる間にも痛みは増すばかり
助けて〜コトー先生〜輝先生〜ザイゼン教授でもよくってよ〜
でもBrackJack先生は、診察料高いから嫌よ〜。

や〜っと来ましたよ。如何にも研修医みたいなDrが
どちらが病人?みたいな顔色が素敵

Dr 「取りあえず痛み止め=ガスター(胃痛止)+強い痛み止め〜副作用:ボ〜っとする〜点滴するからね」


30分経過。


1時間経過。



Dr 「どう?少しは楽になった?」
私 「はに。ふこひだけりゃくに。れもふりゃふりゃしゅる」
Dr 「いずれにしろ検査必要です。このまま入院して下さい」
大魔王 「どの位拘留されんの?」
Dr 「何もなくて検査も含め、最短で2週間位かな?」
大魔王 「やった〜独身生活満喫するぞ〜」




そのまま入院で、翌午前中から検査開始。

胃カメラ飲むぞ〜
お〜う

異常な〜し。

レントゲン検査するぞ〜
お〜う

異常な〜し。




担当医 「原因解らんね。痛みは?盲腸やったんだよね」
私 「痛いよ〜。盲腸要らないから昔取った〜」
担当医 「ちょっと院長と相談します」


院長 「盲腸やったんだよね?こりゃ腸だな。CT撮って」






病名=腸憩炎(この時点では多分)
院長 「虫垂の上が浮腫んでるね〜。熱出るぞ〜。痛いぞ〜」

もうそんなに脅かさんといておくんなまし〜


病室戻った途端、点滴が2本に。
食事は暫く中止。
一気に病人ぽくなった私の顔色に、大魔王もびっくり。


その後、少し寝ちゃったんだけど、その間、院長から大魔王に病状についての説明があったの。
「この痛みは数年前から?まず腸憩炎だろうけど、正直癌の可能性は捨てきれない。だとしたら若いし進行早い。ましてや数年前からとなると...。大腸検査は絶対しますからね」

大魔王は私の気の弱さ知ってるから、当然この事は私に内緒ね。
でもね。
私方の家系は癌で亡くなった身内多いし。
その可能性はあるかもねって、ずっと思ってた。
事実と向き合うの怖かったから...。
だから今ままで大腸検査拒否してた。



病室は4人部屋。
私以外、全員お婆ちゃま。それも皆様、認知症の方々。
お〜い。入院してまで夜勤やりたくないぞ〜

「ねえ、ねえ。家に電話して帰らないと」
今、深夜2時過ぎで〜す。

ベット一つ向こうで物音。
「○○さ〜ん。暗い部屋の中歩くと危ないよ〜」

ピンポンぴんぽん〜
「ナースコールさっき鳴らしたばかりだから、看護師さん来ないかもよ〜」

大腸検査が怖いこわいって、あまりにも私が言うもんだから。
車椅子に乗って、毎日タバコ吸いに来てた父ちゃん。
「あれはいいぞ〜。新しい世界が広がるかもよ〜」って、父ちゃんなりに励ましてくれたけどね


退院予定当日。
大腸検査で白なら即退院。
朝からラキソベロンって言う下剤を1本飲み干す。
(通常10滴飲んだら、WCが友達よ
その後、2リットル近い下剤も追加〜
味はポカリ風味

でもね〜助かった〜。
私小さいから、点滴の中に入ってた薬が効いて、ほとんどボッ〜としてたから、想像以下の苦痛で検査終了。

結果発表

院長 「O‐74て菌が出ました。検査も異常なしです」
大魔王 「O‐74って?」
院長 「簡単に言うとO‐157の軽い奴。でもあんまり出ない。珍しい」
大魔王 「再発の可能性は?」
院長 「感染したら再発します」
そりゃ〜そうだ

でもね。
数ヵ月前、大魔王も腸炎に。
それに私も基本的には腸炎。

え〜食べ物?
それとも家になんかの菌が居るの?
仕事柄か?
でもチビ等=犬居るしって言われるのは一番嫌。
だけどユメはよく下痢するし...。

感染原因は口からがほぼ100%。
食べ物かもだし、手からかもだし。



で出た答





手をあっら〜いましょう♪




私が入院したのは約2週間。
その間世間では、雪降って、真央ちゃんが銀メダル取って。
大魔王は独身生活満喫したんだっけ


でもその2週間。
入院は嫌だったけど、入院したからの出会い。
入院したからの思いもあったな。

退院してからも、糖尿病なんだから気を付けてね○○さん
きっと退院出来ずに、この病院で過ごすだろう○○さん
早く施設が見つかるといいね○○さん&娘さんの○○ちゃん
住んでる所が近い~から今度御茶しようね。看護師の○○さん

それとね。
すっかりお友達なっちゃったね。

入院3日目で大分痛みも取れて、院長からタバコは数本ならOKとの許可が。
点滴ガラガラ〜。
煙モクモク〜
本当、病人か

大魔王と喫煙所に居た時、そこに同じ様に点滴ぶら下げた美人さんが。
「ここどの辺の病院ですか?○駅はどっちの方向ですか?私、救急車できたもんで」
点滴してるけど普段着?
救急車で来てタバコ?
それも看護士さん、タバコだめ〜って言ってるし入院勧めてんぞ〜
「私ひとり暮らしで、家にワンコ居るから入院しません!」

「じゃ戻ります」と言った途端、フラッと転倒寸前。
大魔王が直ぐに支えた。
「大丈夫!僕介護士。病室何処よ?」
これも一つの出会いだったねケイちゃん

呑み過ぎは駄目だよ。
それに命を粗末にしちゃ〜





御見舞ありがとう
隣の奥様○○さん。


Web上の親愛なる皆様。
応援、嬉しかった


それと大魔王
よく毎日、チビ等の御飯、手作りで乗り切ったね〜。
てっきりドック・フード買い込むと思ったんだけど。




絶食後の御飯の美味しさ



チビ等の手触りの愛おしさ



人の有難味。
大切さ。
命の重さ。







夫婦の絆。







そして私が元気で居る事の重要さ。












私は一人では生きて行けない





一人で生きていない






PS〜


良い本との出会いもありました。

画像


一分間だけ
原田ハマさん著




画像

入院初日の晩。
チビ等は私の布団で寝たんだって。

画像

退院して帰って来たら、チビ等の熱い歓迎が
あまりにも騒ぐので、大魔王に一喝されてシット。
ユメは愛想振りまいて誤魔化し。

画像

画像

チビ等の中で一番のママッコのピーチ
上の写真は大魔王の腹上で、少し寂しそう=入院7日目
下は退院当日。
あれからベッタリ度がましたような

画像

歓迎の意を込めて?ユメも私に抱かさる=退院当日。

画像

ママは?って大魔王が聞くと、家の中を捜し、居ないと解ると玄関で帰りを待ってくれた。
早く退院したいと強く思ったよ。
可愛いプリン


にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 参加してま〜す!フレーッ!(o゚∀゚o)尸 フレーッ! ペットブログランキング 良かったらポチッとね♪
KireiDa

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変だったけど原因わかり、癌じゃなかったし、良かった、良かった。
入院中も色々な人と親交深め?大魔王とも再愛を確認し?3姉妹との再会祝し?良かった、良かった。
akubiちゃんの歯切れ良い文章も戻ってきて私はとてもうれしいでやんす。
雪また積もりました?
こちらは昨夜8時頃少し積もっていまして、はなこ走り回って大喜び。
雪大好きなんだって再確認。
春はまだかな?
Reign
2010/03/10 22:11
コメントの御返事が大変遅くなり申し訳御座いませんReignさん
すっかりタイムリーじゃなくなりましたが、雪は積りましたよ〜。
雪が好きなはなちゃんに会いに行く事頻度も減ってしまい、本当にごめんなさい。
実は入院中に思った事がもう一つあります。
私は文章を書くのが好き。
何か一つ形にしてみたいと。
それが今回記事UPしたA・DAYに繋がりました。
>歯切れの良い文章
かどうかは解りませんが、不定期に綴っていこうと思ってますので、通常の記事同様、御愛好頂ければ幸いです。
いつも。
本当に有難う御座います母様。
大好きです。
心から。
今晩はakubiです。
2010/03/15 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
@素材屋さん
↓参考の為ポチっとね↓ We・Love・Peach!☟
アルバムを作る
script*KT*
結婚レシピ
We・Love・Yume!☟
アルバムを作る
ブログパーツ エステ
NPO法人犬と猫のためのライフボート〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜 カラースクロールバー
一足先に♪皆さんがくれた春♪ PuRipUrI@HiP`s!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる